こんにちは!

THE SUNS神田小川町店

スノーボードフロア加藤です。

すっかり春めいてきましたが

スノーボーダーの皆様は

まだまだスノーボードを楽しまれていますね!

 

私、加藤も大好きな北海道

視察を兼ねた1泊2日の

トリップに参加しました。

初めての旭岳トリップでしたが

貴重な体験をしてきました。

 

今回はその様子を

お伝えしたいと思います。

今回のテーマは。。。

「日帰りの北海道を楽しもう」でした!

 

日帰りで北海道を堪能できるのか否か。。。

そんな目的の視察でした。

 

当店恒例の北海道ツアーイベントは

ルスツリゾートで行っておりますが

今回は旭岳トリップという事もあって、

新千歳ではなく旭川空港に着陸!

 

ルスツリゾートの場合、

空港から2時間弱かかりますが

旭岳だと車で1時間弱で現地に到着します。

 

 

道中、大雪山国立公園内の大変美しく美味しい、

旭岳源水が汲めるスポットに立ち寄りました。

バックカントリーボーダーは

登頂する際の貴重な水分として、

これをバックパックに保管して行くそうです。

 

源水から20分ほどで現地に到着。

山はあいにくの天候で、

霧が深く立ち込めており視界が

悪いコンディションでした。

しかし、前日に降雪が

あった事でサイドには良い雪が

吹きだまっていました。

 

壮大な景色は・・・

残念ながら今回はお目に

かかれませんでしたが、霧が晴れると。。。

現地のスタッフから頂いた画像です。

この目でしっかりみる為にまたリベンジしたいと思います☆

 

午前は、いっぱい滑り倒して温泉に入り北海道を堪能。

その後、空港に向かい帰京というスケジュール。

 

あっという間の北海道トリップでしたが

非常に内容の濃い、実り多き視察でした。

今後はこの体験を活かし

お客様と一緒に遊ぼうツアーを考案していければと思います。

 

ルスツ弾丸1泊ツアーを

超える旭岳弾丸日帰りツアー。

実現させてみたいです!