こんにちは♪

SUNS神田小川町店

スノーフロア加藤です!

関東も梅雨入り宣言があり

例年より少し早いですが

ジメジメな季節がやってまいりました。

今日は雪山登りの為の大切な道具のひとつ

【スノーシュー】のご紹介です。

 

お店のイベントで体験された方も

いらっしゃると思いますが

新雪の積った雪山、

ざらめ雪で深い積雪・・

 

足がとられてしまうシチュエーションの中で

いかに雪山を体力を極力使わずに、

ストレスを少なくして

山を登る事ができるアイテムが

【スノーシュー】になります。

スノーシューも色々なブランドがありますが

お店でのおススメは・・

 

【TUBBS】スノーシューです!

 

ブランドの背景として・・

1906年、アメリカ・メイン州のノルウェー街で

ウォルター・F・タブス氏が立ち上げた

100年以上の歴史を持つ老舗の

スノーシューメーカーです。

今回はTUBBS FLEXシリーズを

ご紹介したいと思います。

 

【TUBBS FLEXRDG】

 

 

クロージャーシステムという

スノーボーダーにはおなじみの

BOAシステムを採用。

 

ダイヤルを回すだけで均等にストラップ

を締める事ができ従来のベルト式、

ゴムバンド式と比べると力を

使わず締められる事、

脱着の楽さ、早さが大きなメリットです。

左側・・・FLEX RDG

右側・・・FLEX VRT

 

RDGはVRTと比べるとより手軽さを感じられ

大きな特徴としてヒールのストラップが

BOAダイヤルを回すと自動に締まってくれる

画期的なテクノロジーを搭載。

よりストレスの無い脱着が可能になります!

 

 

【TUBBS FLEXVRT】

 

クロージャーシステムは勿論の事

バックカントリーの為に

必要なテクノロジーを兼ね備えたモデルになります。

RDGと比べると縦に配置されている

ブレードが長く設置してあり

爪もより細かく刻んでいます。

左側・・・FLEX RDG

右側・・・FLEX VRT

↑ FLEX RDG

↑ FLEX VRT

 

クランポンもRDGと比べると

かなり大きいのでグリップ力は

申し分ありません。

左側・・・FLEX RDG

右側・・・FLEX VRT

ヒールリフトも若干ですが

VRTの方が高く設定されています。

 

是非店頭でお手にとって

ご覧になって下さいね!

 

皆様のご来店

心よりお待ちしております!!