こんにちは、神戸店・藤本です。

本日は、雪山の壁やパウダースノーに見立てたくて仕方ない方にオススメのボードをご紹介致します。

 

【MOSS SNOWSTICK】

img_7963

MOSS SNOWSTICK は1971年に田沼進三社長(現MOSS社長)により開発がスタートし、

1980年中盤に一度生産停止となってしまうも、2007年にリバイバル。

発祥の原点からもっているコンセプトはそのままに現在の素材を使用し、

現状このラインナップのほとんどが田沼社長のアイディアによって生産されています。

 

 

【MOSS SNOWSTICK】 U-4 & U-5 

img_7964

img_7965

img_7967

img_7968

“U4・U3″の”U”とはコンベックス形状のボトムがUの字のような盛り上がり方をしているところから付けられた名前です。

芯材はポプラとバンブーを使用し、しなやかながら反発もあるため低速~高速ライディングまで幅広く対応出来ます。

また、低速から自由度の高い動きが出来る事でアップスンダウンやスピードを自分でつける動きができ

緩斜面でも楽しむ事ができるボードに仕上がっています。

img_7967

 

特徴的で極端に短いテールからは壁や沢でのアクションやスラッシュをイメージでき、

パウダーでの操作性とタイトなツリーでの軽快なターンを想像できます。

パウダーでの浮力も、テールを短くする事で得る事ができるため、楽に、いつもよりも

余裕のあるパウダーライディングを楽しむ事ができるでしょう。

テールが短い事で、しっかりと前足をしっかり踏むというサーフィンの基本姿勢とも同じスタンスを

取る事ができてこれぞまさに“SNOW SURF”という王道ボードです。

 

U-4の兄的存在のU-5はよりパワフルでスピードが欲しいスノーサーファーにもってこいの

サイジングとなり好評です。いままで頑張ってU-4を乗っていたものの

もう少し安定感と浮力を求めていたかた、より深いターンを刻みたい方にはピッタリではないでしょうか。

img_7967

いつもと違うスノーボードや、サーフィンに限りなく近いスノーボードをお求めの方、

シェイプボードに興味があるけどなかなか勇気が出ない方など、

是非店頭でMOSS SNOWSTICK王道モデルをチェックしてみてください。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております。