THUNDERBOLT “HARLEY INGLEBY SERIES”の2019年ニューモデル”HI4″が入荷しました。

 

“HARLEY INGLEBY ”

2009年と2014年にワールドタイトルを獲得したオーストラリア出身の実力派、ハーレー・イングルビー。
レトロなテイストがたっぷりのショートボードから、モダンなハイパフォーマンスのロングボードまでを巧みに乗りこなす天才が愛用するサーフボードは、同じく才能あふれるシェイパーのビリー・トゥルーハーストが手がけるもの。
ロングボードながらまるでショートボードに乗っているような感覚でコントロールできるハイパフォームモデルはレベルアップを約束。さらにオールドスクールな感覚が楽しいモデルまで豊富にそろう。

 

 

 

 

Shaper : TOLHURST トールハースト
1964年夏、自身初となる一枚板(木材)のサーフボード制作を試みた。
ボブ・クーパーは1969年に来て、彼が同年11月にコフス・ハーバー(ソーテルより北部の町)に店と工場を開き、そこで彼とシェイプしていた。ショップから売り切れた最初のボードは、私がカスタムしたBlacksheepの1つだった。
今日も私はBlacksheepを削っている。1972年、私はサーフィンの事故で肩を負傷をし、適切なパドリングができない状態だった。ロングボードに戻り、それ以来はそれが私のスタイルになる。1992年までに自分の名前でサーフボードを作り始めた。
ハーレー・イングルビーは彼が12歳の頃、私のボードを手に入れていた2007年以来、私の標準的なデザインに設計変更を行っているので、これらのボードはハーレー・イングルビー・シリーズと名付けた。

 

 

 

 

 

 

◆ HI4

HIシリーズの中で最もウォーキングとノーズライドに特化としたモデル。
HIHPより少しボリュームを持たせ、日本のパワーレスの波でもスピードを維持。
基本となるロッカーはHiHpをベースにし、幅を持たせ、ボトムにゆるやかなコンケーブを入れる事により、ターンを容易にし抜群の安定性を実現させた。
テールロッカーを6インチのところからリフトさせることにより、波のポケットの中でのコントロール性を高め、パワーを集約し、次のセクションへの加速を促すハイパフォーマンスロングボード。

◆BRUSHED FULL CARBON MODEL
・9’1″ x 22 9/16″ x 2 3/4″ RP
・64.5L
・4+1 FIN SYSTEM
・¥213,000+tax

◆Color :White/Red Tint

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019モデルの”BRUSHED FULL CARBON MODEL”はベースが薄い”White/Tint”が特徴です。

これにより以前までの「BRUSHED FULL CARBON MODEL」や「FULL CARBON MODEL」のカーボンのブラックベースの部分が少なくなる事によって、熱吸収が少なくなりWAXも溶けづらく、ボードの負担も減りパフォーマンスが向上しました。

ハーレー自身もこの”White/Tint”カラーを今シーズンから使用しているそうです。

◆Color :White/Black Tint

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも「ストック限定プライス」になっておりとてもお買い得です。

※同じボードをオーダーの場合は「オーダーチャージ」⇒¥12,000+taxと、「ティントカラー」⇒¥10,000+taxの価格がプラスされます。

THUNDERBOLTのロングボード “HARLEY INGLEBY SERIES”と”CJ NELSON DESIGN”は西日本最大級の在庫の取り扱いをしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のモデルのご紹介はこちらからどうぞ!

【神戸店】THUNDERBOLT “HARLEY INGLEBY SERIES” 再入荷!!

【神戸店】THUNDERBOLT “TOLHURST-HARLEY INGLEBY” & “CJ NELSON DESIGNS”

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。