CHRISTENSON SURFBOARDの “FISH”が再入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ショートレンジのボードでは最速というサンディエゴの伝統的なキールフィッシュを継承。
スピードには並々ならぬこだわりを持つクリスの真骨頂ともいえるモデル。
異次元のスピード感、スムーズで意のままに動くコントロール性、ルースに動くので小波でも楽しめる許容範囲の広さと魅力満載。

“すべてのサーフボードの中で最も多彩なボード。
もし、あなたが10年間島に閉じ込められてしまい1本しかサーフボードを持てないとしたら、私のおすすめはfishだ。
カーディフからウルワツ、ワイキキからパイプラインまで試乗し、とても信頼できるデザインであることを確信している。
傾きの少ないダブルフォイルフィンとツインピンテールにより、このボードは高速になり、レールのホールドを約束するだろう。
いつも使用しているショートボードより6インチ短くするのがおすすめ。
よりパフォーマンス性のあるサーフィンができるはず”

クリステンソン本人が説明する”FISH”のコンセプトムービーはこちらです↓

Fish ▶MOVIE  https://www.kiyomo.jp/fish

◆Length : 5’6″

◆Width : 21

◆Thick : 2  7/16

◆Price : ¥200,800+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆Length : 5’8″

◆Width : 21  1/4

◆ Thick : 2  1/2

◆Price : ¥200,800+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆フィンの形状の違い。

5’6″と 5’8″どちらもフィンの素材は同じですがフィンの形状に違いがあり、内側と外側のウッドの模様にも違いが表れています。

▲上 5’6″ ▼ 下 5’8″

 

 

 

 

 

 

 

 

㊧ 5’6″ ㊨ 5’8″

 

 

 

 

 

 

 

 

㊧の5’6″のフィンは『ローボーイ』と呼ばれる「レイク」が強い形状で、サイドフィンによく使われている外側に丸みがあり、内側が平面の「フラットフィル」です。

「レイクが強いフィン」は粘りのあるドライブターンを可能にし、「フラットフォイル」は水を切りコントロール性が増すフィン形状です。

㊨ の5’8″のフィンはセンターフィンによく使われている「50/50」よばれる左右対称の両面フォイルです。

垂直でレイクしていないのでルースでクイックなボードコントローを可能にし、50/50フォイルで水の流れが安定しスピードをキープするフィン形状です。

㊧ 5’6″ 「フラットフィル」

㊨ 5’8″ 「50/50フォイル」

 

 

 

 

 

 

 

 

同じボードでもフィンが違うだけで乗った感覚が大きく変わってきます。

 

皆様のご来店心よりお待ちしてります。